スタジオフェザー クローズ

2005年2月より、文京区後楽2-23-12で運営してきました「スタジオフェザー」は本日をもって営業を終了しました。
14年7ヶ月の長きにわたり、ご愛顧いただきありがとうございました。

思えば、スタジオフェザーの入居日、羽のような大きくてふんわりとした雪が静かに、夜空一面に降っていました。
祝福されているような気持ちでした。

そこから、STONEψWINGSアクティングスクールの拠点として事業を行い、白壁の映える天井高のあるレンタルスタジオ・貸し会議室として運営してきました。
当時は、いまほど貸し会議室も乱立していませんでしたし、「レンタルスタジオ 東京」というビッグワードでyahoo1位に表示されていました。
都内で最も格安の貸し会議室でした。
いまは、オフィスの空き対策で乱立してしまい、安価で、管理人のいない貸し会議室がたくさん増え、検索にもヒットしづらくなりました。

アクティングスクールやビジネスパーソン向けのトレーニングなど、スタジオAを中心に事業も拡大し、
スタジオBでスタジオ公演を行ったりもしました。近くには芸能の神社もありますし、LaQuaのある後楽園は大好きで、
とてもピッタリとあった最高の環境で過ごすことができました。
ただ、事業を成長させていくという視点からみれば、同じ場所に居続けるのは停滞といえます。
レンタルのほうはジリ貧で、トータル的にみて横ばいの状態が続き、スタジオフェザーにいたままでは、この先厳しいという思いが強くありました。

何年か物件探しをしていましたが、このHolic Houseより良い条件の物件はありませんでした。
しかし、今年の春過ぎに、四ッ谷にホールの居抜き物件が出て、かねてから自分の劇場を持つのが夢でしたので、この機会を捕まえてみることにしました。

できることの可能性は広がりますが、収益に関してはレンタル頼りになります。今後も、レンタル事業は継続していくことになります。
フェザーからウィングへ。大きくなった分、これからの事業が重要になりました。

本当にこの場所は住みやすく、離れたくない思いも一方ではありますが、前に進んでいかなくてはいけない、
新しい人生を切り開いていかないといけない、という思いが強いです。

スタジオフェザーでは、たくさんの団体さんが固定で教室を開いてくれたり、セミナー講師として、ここから有名になった人もいますし、
本当にたくさんの人たちに利用していただきました。

本当にありがとうございます。
そして、新しいスタジオ「シアターウィング」を何卒よろしくお願いいたします。

 

スタジオフェザー オーナー
株式会社ASCEND FEATHER代表取締役
別役慎司

 

オープン当時の写真